Sample Company

みんなが笑顔で暮らせる村

各種申請様式ダウンロード

事業報告

平成30年度喬木村社会福祉協議会事業報告書

1 法人運営

(1)役職員                                                          平成31年3月31日現

区分 人数 任期 根拠
理事 9名 29.6.29~31年 定時評議員会 定款
監事 2名 29.6.29~31年 定時評議員会 定款
評議員 21名 29.4.1~33年 定時評議員会 定款

利用者苦情解決
第三者委員

3名 29.4.26~31.4.25 喬木村社協利用者
苦情解決体制要領
日常生活自立支援事業
生活支援員
1名 29.4.1~31.3.31 日常生活自立支援事業
実施要綱(県社協)
職員 社協 13名
特養 30名
嘱託・パート 社協 29名 30.4.1~31.3.31
特養 22名 30.4.1~31.3.31
派遣職員 特養 3名 30.4.1~31.3.31
職員数合計 96名


(2)理事会

6月7日   6月7日 平成29年度社会福祉協議会事業報告の承認
      平成29年度社会福祉協議会収入支出決算の承認
      評議員会の招集、議題について
      評議員の補欠の候補者の推薦について
      生活支援事業事務取扱要領の制定について
      平成30年度社会福祉協議会会計補正予算(第1号)
11月7日   平成30年度社会福祉協議会中間事業報告の承認
      平成30年度社会福祉協議会中間決算報告の承認
      評議員選任・解任委員の補欠の選任について
      評議員会の招集、議題について
      第11回社会福祉大会の表彰について
12月19日  給与規程の一部改正
      修繕等積立金の設置、管理、処分に関する規程の一部改正
      平成30年度社会福祉協議会会計補正予算(第2号)
      デイサービスセンター照明のLED化について
3月12日   2019年度社会福祉協議会事業計画案
      2019年度社会福祉協議会会計予算案
      特別養護老人ホーム喬木荘施設長の選任について
      給与規程の一部改正
      評議員会の招集日時、場所、議題、議案の概要について
      経営改善計画について

(3)評議員会
6月28日  平成29年度社会福祉協議会事業報告の承認
     平成29年度社会福祉協議会収入支出決算の承認
     理事の補欠の選任について
11月7日  平成30年度社会福祉協議会中間事業報告の承認
     平成30年度社会福祉協議会中間決算報告の承認
     理事の補欠の選任について
3月28日  2019年度社会福祉協議会事業計画案
     2019年度社会福祉協議会会計予算案
     理事の補欠の選任について

(4)職員研修
    ・新入職員研修 4/2
    ・リフトリーダー研修 5月
    ・中堅職員研修 7月
    ・新任職員講習 8月
    ・ポジショニングセミナー 5月
    ・認知症と薬研修 11月
    ・認知症ケア中級研修  8月
    ・認知症ケア上級研修  2月
    ・認知症介護実践者研修 8月~10月
    ・実習指導者養成講習会 6月~9月、2月~3月
    ・苦情対応研修 6月
    ・苦情システム研修 10月
    ・看取りケア研修 6月
    ・生活リハ研修 8月~11月
    ・高齢者施設のリスクマネジメント 7/19
    ・飯伊・北部ブロック介護支援専門員研修 
    ・ボランティアコーディネーター研修 10月
    ・感染症、食中毒予防研修 

(5)財源の確保(31年3月31日現在)

項目 実績(円) 備考
ア.社協会費 2,491,000 (前年2,4499,000円)
一般会費 1,661,000 1,661件
法人会費 635,000 64件
賛助会費 195,000 65件
イ.一般寄付金 575,500 9件


(6)利用者苦情解決対策
・第三者委員による解決事案            該当なし

 

2 地域福祉活動

(1)サロンの活動支援(村委託事業)

     ・21か所にてボランテイアグループの協力により実施
     ・代表者会の開催  4/9(37名)  10/15(16名)
     ・活動内容           健康相談・交通安全教室・栄養改善教室・生活習慣病予防

             運動機能低下防止・レクレーション・サロン研修会
     ・延べ参加人員 3,534名(前年3,439名)   延べ実施回数 179回
     ・講師派遣依頼 40件、社協職員派遣 8件

 

(2)ふれ愛広場の開催(共同募金配分金事業)

     子供、高齢者を対象にした地域交流。

     ・ふれ愛広場 みーんな集まれ夏祭り 8/3 約250名参加
     ・ハロウィン 10/31 親子 51組
     ・村文化祭 11/17~18 ボランティア横丁 ボランティア団体出店 5団体


(3)ボランテイア・地域活動の支援

     ・生活支援・介護予防サポーター養成講座 全5回、延べ 77人参加  (村委託事業)
     ・ボラ要請に対するコーデイネート  各地区サロンほか
     ・羽生医師によるボランティア健康相談   相談者 29名   

     ・ボランティア登録数、斡旋調整
       登録数: 個人 19名、団体 46団体(740名)
     ・ボランティア連絡会支援
        総会 6/1、8/23
        ボランティア交流会 10/20
     ・ボランティアの情報収集、啓発、活動支援、機材貸出、ネットワークづくり
     ・なずなカフェ(認知症カフェ・認知症予防カフェ)
      毎月各1回アスボにて開催 利用者 96名
     ・ボランティアセンター主催事業
      4/1オープニングイベント
      4/26 種苗交換会カフェ、5/25 手芸体験教室、
      7/10 コーヒーセミナー&サロン、7/27 折り鶴カフェ
      9/28 フードドライブ、12/14クリスマスカフェ
     ・ボランティアセンター運営委員会(13名委嘱) 7/17
     ・収集ボランティア  古切手、書き損じはがき、ペットボトルキャップ
     ・要援護者支援  歳末おせちづくりと配布(共同募金配分金事業) 8名
     ・災害対応学習会 (共同募金配分金事業)  
      村ふるさとづくりフォーラム共催講演会 2/17 

(4)福祉教育の推進
    ①異世代交流事業(園児とデイ通所者・特養喬木荘入所者の交流)
     北・中央・南保育園
    ②福祉体験学習(中学校) 6/13 7/4・5
     いきいきクラブ、デイサービス、宅老所、特養喬木荘
    ③福祉協力校補助金(共同募金配分金事業)
     中学校5万円・第一小3万円・第二小2万円
    ④第11回喬木村福祉大会開催(共同募金配分金事業)  12/2 92名参加
    ⑤サマーチャレンジボランティア  中学生延べ 33名参加  8/1~3
    ⑥介護実習の受入(訪問介護、デイサービス、特養喬木荘)

(5)啓発活動
    ・村広報誌内に「ひなたぼっこ」掲載
    ・社協だより 5月・8月・11月・2月発行 (共同募金配分金事業)
    ・ボランティア情報誌「さくみち」 毎月発行 (共同募金配分金事業)

(6)ひとり暮らし高齢者の集い(共同募金配分金事業)
    ・伊那市あじさい寺 7/3 20名   
    ・ヘブンスそのはら 10/24 20名
    ・昼神温泉 2/28 14名

(7)福祉団体との連携、活動支援
    ・福祉団体の事務局業務の運営
     結婚相談員会  (定例相談日月1回・相談者 15名、結婚 1件)
     婚活イベント いちご狩り 4/22(男 15名、女 14名)
     ディナーパーティー 8/11(男 15名、女 15名)
     遺族会 靖国神社参拝 7/5・6等
     高齢者クラブ 正副支会長・女性部長会 4/18等
     身体障害者福祉協会 総会 4/6等
    ・障害者と介護者の交流
     希望の旅(共同募金配分金事業) 
     安曇野ちひろ美術館 6/30  13名
    クリスマス会 (共同募金配分金事業)  12/16  18名参加

(8)共同募金への協力     10月~12月 募金額  1,653,002円

3 福祉サービス利用支援

(1)心配ごと相談の実施
    ・実施日 毎月1回実施 10:00~12:00
    ・相談員 民生児童委員と行政相談員(弁護士は7月・10月・2月)
    ・相談件数 4月1件、5月1件、6月0件、7月3件、8月0件、9月2件
     10月2件、11月1件、12月2件、1月1件、2月6件、3月0件 
     計 19件

(2)財産保全サービス事業 通帳・印鑑預かりサービス 利用者 1名

(3)貸付事業
    ・くらしの資金貸付事業
     貸付件数31年3月31日現在  6件
     貸付総額    〃  348,000円
    ・生活福祉資金貸付事業事務委託 県社協1件

(4)福祉用具貸出事業
     長期貸出し:車いす 1台 
     短期貸出し:車イス 68回
(5)日常生活自立支援事業(県社協)  利用者 1名

(6)配食サービス 実利用者 18名   年間 1,016食・副食 2,029食

(7)移送自動車貸出サービス  延べ利用者 102名

(8)寝具乾燥消毒サービス(村受託事業)
    ・年3枚まで寝具の丸洗いを実施の利用者 10名   延利用回数 26回

(9)訪問理美容事業(村受託事業)
    ・要介護3~5、特別障害者手当受給者で外出困難者 5名 延利用回数 8回

(10)生活支援事業(村受託事業)
    ・協力者登録者数 16名 
    ・福祉サービス・送迎サービス補償保険料 5,859円

 

4 介護予防・日常生活支援総合事業

(1)いきいきクラブの運営
    ・正規職員1名・パート職員1名
    ・31年3月31日登録者数 103名 (昨年同期105名)
    ・稼働日 月~金曜日  午前10時~午後3時
    ・実施回数 215回 延べ人数2,254名
    (対象者は要支援及び必要と認められた方)
    ・内、男塾
     登録者数 21名  実施回数 48回 延べ人数 450名
    ・内、半日コース
      登録者数 29名  実施回数 38回 延べ人数 363名
    ・内容 血圧測定・季節の行事・村内の催しに参加
     外食・買物・子供達との交流・製作・レクリエーション

5 在宅介護事業(介護保険事業)

(1)居宅介護支援事業(ケアマネ)
    ・常勤職員5名(兼務2名)
    ・ケアプランのサービス利用者  延べ1,333名 (前年:1,485名)

(2)訪問介護事業(ホームヘルパー)
    ・常勤職員4名(兼務3)、パート3名
    ・延べ利用者 302名 (前年492)
    ・延べ回数 4,574回 (前年6,852)
    ・内、総合事業
     延べ利用者 92名、延べ回数 418回
    ・稼働日 毎日、祭日を除く、ただし要望により対応
    ・祭日の稼動 15日・延べ利用者 128名・延べ利用回数 186回
    ・主なサービス  身体介護サービス・生活援助サービス

(3)通所介護事業(デイサービス) 定員30名
    ・常勤職員10名(兼務1名、介護員8名、看護員2名)
    ・パート職員(介護員2名・送迎2名・用務員1名)
    ・稼動日 毎日(日曜日、年末年始を除く) 稼働日 308日
    ・利用延べ人員 7,245名(昨年7,629)
     総合事業  761名(1,161) 要介護3   843名(911)
     要介護1   2.451名(2,308) 要介護4  899名(787)
     要介護2   1,308名(1,673) 要介護5 983名(789)
    ・運動機能向上訓練(集団・個別指導)
      年間を通じてアイスクの職員と看護職員による体操等
    ・主な行事
     お花見・五平餅会・敬老会・保育園交流・そばうち・クリスマス会
     新年会・秋の行楽・アニマルセラピー他
    ・ボランテイアの受入れ
     シーツ交換 112名・サックス・傾聴ボランティア・舞踊・大正琴
     手品・アコーディオン・落語、たかぎいちごキッズ、飯田女子短大生

(4)障害者総合支援法に基づく居宅介護等事業
    ①精神障害者居宅介護事業
      ホームヘルパー対応 利用者 2名
    ②知的障害者居宅介護事業
      ホームヘルパー対応 利用者 1名
    ③身体障害者居宅介護事業
      ホームヘルパー対応 利用者 1名
    ④行動援護
      ホームヘルパー対応 利用者 1名
    ⑤輸送サービス事業(通院)    
      ホームヘルパー対応 利用者 1名

(5)宅老所ふれ愛 定員10名
     ・常勤職員3名(兼務2) パート職員5名
     ・延べ利用人員2,462名(前年2,350名) 稼働日数 308日
     総合事業 238名(130) 要介護3 589名(607)
     要介護1 927名(1,176) 要介護4 57名(33)
     要介護2 647名(404) 要介護5 4名(0)
    ・主な行事
      お花見・五平餅会・野菜作り・防災訓練・繭玉作り・太巻き寿司作り
     おはぎ作り・誕生会・そば打ち・秋の行楽
    ・ボランテイアの受入れ
     畑耕作・抹茶・手品・アコーディオン・舞踊・大正琴・紙芝居
     フラダンス・ハーモニカ・オカリナ等

6 特別養護老人ホーム喬木荘

1.利用者様の状況
    (1)本入所(ロング)定員50名の状況
 ①平均年齢 : 88.2歳
 ②平均介護度 : 4.2 (※本入所は原則として要介護3以上)
 ③出身市町村 : 喬木村26名 飯田市20名 松川町3名 豊丘村1名
※平成30年1月1日より地元枠4割となり本入所半数は喬木村出身者となる。
 ④利用率 : 95%

(2)短期入所(ショート)定員15名の状況
    ※要支援の方は介護予防短期入所として受け入れ、合わせて15名定員。  
 ①平成31年3月末の平均介護度 : およそ3
 ②利用率 : 74.5%
    ※喬木村の方8割。飯田市(座光寺、上郷、上村等)、豊丘村、松川町の方もご利用。

2.今年度の事業内容
 ① 利用者の生活の充実
    利用者に季節感や喜びを感じていただこうと、利用者と職員と一緒に食事作りをしたり、
    行事食や郷土食を食べていただく機会を設けた。
 ② 福祉用具の活用
    昨年から利用者の安全な移乗介助と職員の腰痛予防のために移乗用リフトやスライデ
    ィングシート等を導入し活用し、安全な移乗介助と職員の負担軽減につながっている。
 ③ 喬木荘看取り介護の基本方針に沿った看取りケアを実施
    平成30年度は16名の方をお見送りした。
 ④ 感染症対策
    感染症流行に備え、感染症認定看護師に依頼し、予防に努めた。
 ⑤ ショートステイについて
    利用のしやすいものにするため各事業所との連携、情報共有、情報把握を心掛けてい
    る。
    また、職員の業務内容の見直しも行っている。